銃乱射犯を取り押さえたヒーローにネットユーザーたちがハネムーンをプレゼント

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

シアトル銃乱射 ヒーロー

米時間5日の午後3時ごろ、ワシントン州にあるシアトルパシフィック大学の構内に男が侵入し、突然散弾銃を乱射。1人が死亡、3人が負傷するというこの惨劇で、自らの危険をかえりみず武装した犯人に立ち向かった一人の勇敢なヒーローがいた。

ヒーロの名前はジョン・メイスさん。報道によると、メイスさんは銃弾を補充していた犯人に催涙スプレーを噴射して飛びかかり、他の学生たちが助けに駆けつけるまで地面に組み伏せていたという。そうして警察官が到着するまで犯人を取り押さえ、被害が拡大することを阻止した。「メイスさんの迅速なアクションがなければ、犠牲者はさらに増えていただろう」と警察はコメントしている。

彼の勇気ある行動は全米で大々的に報じられ、各地で多くの賞賛の声があがった。

▼ヒーローのジョン・メイスさん(右)ジョン・メイスさんphoto: AP

メイスさんは間もなく結婚式を迎えるそうだ。そのことを知ったひとりのネットユーザーが、ヒーローに感謝の気持ちを伝えようと、メイスさんのハネムーン費用を募るためのクラウドファンディングページを「gofundme.com」に立ち上げた。

多くの人がこのアイデアに賛成し、3日で約1600人がオンラインを通して募金。目標金額だった5000ドルをすぐに上回り、現在は5万ドル(約500万円)に達している。

ある人間の勇敢な行動がこういった形で称えられるのは、本当に素晴らしいことだと思う。

Thumbnail via gofundme.com

参考記事:「foxnews.com

Top