今年の夏は涼しい部屋でバーチャル旅行、Googleストリートビューの必見スポット9つ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ストリートビューでバーチャル旅行

ちょっと寂しい気もするが、時間や余裕がなくて旅行に行けないという人のために(筆者も含め)…。Googleストリートビューで探索できるお勧めの有名観光スポットを9ヵ所ほどピックアップしてみたので、ぜひ今年の夏はバーチャルな世界旅行に出かけよう。


1:石見銀山 大久保間歩 – 島根県

石見銀山 大久保間歩

2007年に世界遺産登録された島根県の石見銀山遺跡。16世紀から17世紀にかけて栄え、当時の日本の銀採掘量の大部分を占めていたとされている。

中でも、銀山跡の坑道を歩く「大久保間歩」が最大の目玉。ストリートビューで、神秘的な洞窟を探検できる。

場所:石見銀山大久保間歩、島根県


2:グランド・キャニオン – アメリカ

グランド・キャニオン

アリゾナ州グランド・キャニオン国立公園のトレイルを疑似トレッキングできる。「ブライト・エンジェル・トレイル」や「サウス・カイバブ・トレイル」、「コロラド川」など、見所が満載。世界の自然七不思議にも数えられる大自然を堪能しよう。

場所:グランド・キャニオン、アリゾナ州


3.グレート・バリア・リーフ – オーストラリア

グレート・バリア・リーフ

夏はやはり海がいい。なんとGoogleストリートビューでは水中にも行けてしまうのだ。世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフを熱帯魚たちを横目に散策。ダイビングができない人でも、ニモの世界が味わえる。

他にもフィリピンのアポ島やハワイ・オアフ島のハナウマ湾モロキニ島など、南国の海底を楽しむことができる。

場所:ヘロン島、グレート・バリア・リーフ


4.アマゾン流域 – ブラジル

アマゾン

アマゾン川周辺地域の多くは一般人の立ち入りが禁止に指定されているため、ストリートビューでしか体験できない場所も結構ある。以下はGoogleの公式ブログから引用:

おなじみの黄色いペグマンをアマゾン川にそっと落としてみてください。目の前に広がるアマゾン川のあまりの広大さにきっと圧倒されるでしょう。ネグロ川の本流を下ったら、次は森が生い茂る支流に入ってみましょう。保護区内最大の集落であるトゥンビラの小道を散歩するのも素敵です。アマゾンの密林探検や、ブラジルナッツの採集地のハイキングも楽しめます。よく観察すれば密林の動物も見つけられるかもしれません。

場所:アマゾン川、ブラジル


5:チチェン・イッツァ – メキシコ

チチェン・イッツァ

チチェン・イッツァは、メキシコのユカタン半島にあるマヤ文明の遺跡。この他にも、トゥルム遺跡(マヤ文明)やテオティワカン遺跡(テオティワカン文明)などの古代遺跡もバーチャル見学できる。

場所:チチェン・イッツァ 、メキシコ


6.南極

南極

見渡す限り純白の氷の世界。猛暑日にはぴったりの涼スポットだ。南極点のセレモニアル・ポール電波望遠鏡シャクルトン隊の小屋などを訪問できる。アデリーペンギンもいる。

場所:南極


7.ケネディ宇宙センター – アメリカ

ケネディ宇宙センター

米フロリダ州にあるケネディ宇宙センター。宇宙船が発射されている場所だ。ストリートビューを使って、一般公開エリアから、スペースシャトル打ち上げ台のてっぺんや組立棟発射管制室の中などVIPな場所までバーチャルに歩き回ることができる。

科学好きの人は必見。ちなみにケネディ宇宙センターだと、黄色いペグマンは宇宙服を着ている。

場所:フロリダ州


8.ブラン城(ドラキュラの城) – ルーマニア

ブラン城

ドラキュラ城のモデルになったトランシルヴァニア地方の古城。13世紀ごろに建築されたと言われている。ストリートビューでは城に入ることはできないが、その周辺をぶらぶら散歩。異国情緒あふれる素敵な街並みだ。

場所:ブラショヴ県、ルーマニア


9:ダイアゴン横丁(ハリー・ポッター)

ダイアゴン横丁

映画『ハリー・ポッター』で出てくる魔法使い御用達のマジック商店街。魔法用品店や魔法の杖店、いたずら専門店やグリンゴッツ魔法銀行などが立ち並んでいる。

これはもちろん本物のダイアゴン横丁ではなく、ワーナー・ブラザーズの施設内にあるセットだ。大ファンの人なら、見覚えのある建物も多いのでは?

場所:ハートフォードシャー州、イギリス

Screenshot :「Google Map」

Top