Google Zeitgest 2012で今年の検索トレンドを振り返ってみよう

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Zeitgeist 2012で2012年を振り返る

Googleが12日、「Zeitgest」の2012年版を公開した。Googleに寄せられた約12兆の検索クエリを集計したもので、今年は世界中でどんなことが注目されたのか一目でわかる仕様になっている。毎年恒例のZeitgestを年末の楽しみのひとつにしている人も多いはず。

Zeitgest カテゴリ

今年話題となった検索キーワードを、カテゴリ別に見ることができる。今年は、2月に死去した「ホイットニー・ヒューストン」やPSYの「江南スタイル」、「ハリケーン・サンディ」などが世界の検索トレンドとして注目された。ただ、「人」「出来事」「画像」など一般的なカテゴリが並ぶなか、「航空会社」というニッチなカテゴリが混ざっている。なぜだろう。

日本国内だと、「金環日食」や「オリンピック」、「スギちゃん」などが2012年の話題キーワードとなっている。

同時にGoogleは、2012年に世界中で起こったことを総まとめにした動画「Zeitgeist 2012: Year In Review」を公開した。今年のハイライトが、2:46秒の動画に見事にまとめられている。年末に忙しすぎて時間がないという人も、これだけは必見。

さらに、特定の検索トレンドが世界のどの地域で起こったのかをわかりやすく確認できる「インタラクティブ地図」も公開された。「Zeitgest」ページ上部の「地図で探す」をクリックで地図が起動。地図上のピンをクリックすると、そのキーワードの簡単な説明と、特にクエリが多かった地域10ヵ国が表示される。

Zeitgest インタラクティブ地図

今年が終わる前に、2012年をぜひじっくりと振り返ってみよう。

Google Zeitgest 2012

Top