【画像】写真と全然違う!!ひどすぎて笑うしかない世界の虚偽広告まとめ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

虚偽広告まとめ

広告の写真と実物は必ずしも同じじゃない。そんなことは百も承知ですが、やはり実物を見るまでは期待してしまうものです。しかしいざ蓋を開けてみると、淡い期待はあっけなく崩れ去る、そんなことも珍しくはありません。

今回は、海外のネットで見つけた、写真と実物がまったく違う虚偽広告をまとめて紹介します。


虚偽広告その1. 滑り台付きビニールプール


▼広告虚偽広告1 ビニールプール

▼実物実物1 ビニールプール

パッケージに写っている子供たちはこびと!?子供心をもてあそぶのはよろしくない…。

画像:colunistas.ig.com.br


虚偽広告その2. アメリカの首都にあるハイアットホテル


▼広告虚偽広告 ワシントンD.C. ハイアット1

米ワシントンD.C.にある「ハイアットホテル」。国会議事堂が目の前にそびえたっているが…

▼実物

実際はもっと離れたところにある。何だかわけがわからない。上の広告写真は、同ホテルのウェブサイトに掲載されているものだ。Googleストリートビューで確認してみたところ、やはり国会議事堂は遠くにある。

▼Googleマップ

どうしてこんなすぐにばれるウソをつくのか。

画像:Oyster.com


虚偽広告その3.アメリカのファーストフード


あらためて驚くほどのことでもないが、広告と実物を並べてみると、その違いがとてもよくわかる。

虚偽広告 ファーストフード:マクドナルド、タコベル、バーガーキング

バーガーキングがひどすぎる。他と比べると、マクドナルドは少しましなように見えてしまう。

画像:www.alphaila.com


虚偽広告その4. 海外の保存・冷凍食品


こちらもお決まりのパターン。

虚偽広告 保存・冷凍食品

違うと分かっていながらも、箱を開けるたびにがっかりさせられる。

画像:www.funtasticus.com


虚偽広告その5.リゾート地


広告にウソはないが、何か納得のいかない例:

▼グラン バイア プリンシペ プンタ カナ、 ドミニカ虚偽広告 グラン バイア プリンシペ プンタ カナ

▼ブルームーンホテル、 マイアミ虚偽広告 ルームーンホテル

▼マンダリンオリエンタルホテル、 マイアミ虚偽広告 マンダリンオリエンタルホテル

▼マンダレイ・ベイホテル、 ラスベガス虚偽広告 マンダレイ・ベイホテル

それぞれのウェブサイトに掲載されている写真と、実際の旅行者が撮影した写真を比べたもの。実に巧みな写真術だ。これに釣られる旅行者は多いと思う。

画像:Oyster.com


虚偽広告その6. 出会い系サイトのプロフィール写真


写真クロップの職人技。

虚偽広告 出会い系サイト

画像:www.lifeisajoke.com

Top