世界で最も観光客が少ない国トップ10

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

世界で最も観光客が少ない国

世界観光機関(UNWTO)が発表した「世界観光ランキング」のデータ(2013年)によると、世界で最も国際観光客が多い国はフランスで、2013年に約8500万人が外国から訪れたという。そこにアメリカ、スペイン、中国と続き、日本は年間国際旅行者約1030万人で27位だった。

人気の国があれば、当然ながら全く人気のない国もある。不人気の理由は、主に治安の悪さや知名度の低さ、交通の不便さなど。世界で最も観光客が少ない国トップ10は以下の通りだ。

10.アフガニスタン

アフガニスタン 1by Hadi Zaher/Flickr

  • 外国人旅行者数:1万7000人(2012年、New York Times調べ)
  • 旅行者が少ない理由: 内戦、タリバン
  • 外務省の危険情報退避勧告

アフガニスタンvia Google Map

中東・南アジアに位置する共和制国家。とても美しい山岳地帯が広がっているが、テロリストや盗賊なども潜んでいるので、旅行に行くのはもう少し平和になってからにしたい。

9.コモロ

コモロby Islas Comores/Flickr

  • 外国人旅行者数:1万5000人(2010年、UNWTO調べ)
  • 旅行者が少ない理由: 情勢不安、貧困、インフラ脆弱。航空便の数も少ない。あるガイドブックによると、マラリアに注意との情報も。
  • 外務省の危険情報十分注意

コモロ 地図via Google Map

インド洋の西部、アフリカ大陸とマダガスカル島の間に位置する島国。グランドコモロ島、アンジュアン島、モヘリ島の3島で構成されている。実際にコモロを訪れた旅行者によると、海がきれいで、おいしいシーフードがあり、島の人たちはとてもフレンドリーだったとか。

8.サントメ・プリンシペ

サントメ・プリンシペby mp3ief/Flickr

  • 外国人旅行者数:8000人(2010年、UNWTO調べ)
  • 旅行者が少ない理由: 世界最貧国の1つで、アクセスの悪さやインフラの未整備、マラリアなどが問題。
  • 外務省の危険情報十分注意

サントメ・プリンシペ 地図via Google Map

西アフリカのギニア湾に位置する島国。アクセスが不便で、とにかく到着するのがすごく大変らしい。海や山など自然は美しいとのこと。

7.トルクメニスタン

トルクメニスタンby Neil Melville-Kenney/Flickr

トルクメニスタン 地図

「中央アジアの北朝鮮」と呼ばれる国。1991年にソ連から独立して独裁国家になった。最近は国際社会との関係強化に動きつつあるという。有名な観光スポットは、カラクム砂漠のダルヴァザに位置する「地獄の門」と呼ばれる燃えるガスクレーター。

6.赤道ギニア

赤道ギニアby John & Mel Kots/Flickr

  • 外国人旅行者数:6000人(2012年、世界銀行)
  • 旅行者が少ない理由: 知名度が低い、入国が大変。入国審査時に賄賂を要求されるなんて話もある。
  • 外務省の危険情報十分注意

赤道ギニア 地図via Google Map

ギニア湾の島と大陸部からなるアフリカ西部の共和国。アフリカで唯一スペイン語を第一公用語とする国で、首都マラボは島にある。写真撮影は基本的に禁止。

5.マーシャル諸島

マーシャル諸島by Christopher.Michel/Flickr

  • 外国人旅行者数:5000人(2011年、UNWTO調べ)
  • 旅行者が少ない理由:旅費が高い!
  • 外務省の危険情報なし

マーシャル諸島 地図via Google Map

太平洋・ミクロネシア連邦の東に位置する無数の島々でできた国。「真珠の首飾り」と呼ばれており、美しいサンゴ礁の海でダイビングを楽しめる。外務省のホームページによると、治安は比較的良好とのこと。

4.キリバス

キリバスby KevGuy4101/Flickr

  • 外国人旅行者数:4700人(2011年、UN調べ)
  • 旅行者が少ない理由: アクセスが不便。ほとんど知られていない
  • 外務省の危険情報なし

キリバス 地図via Google Map

太平洋のギルバート諸島、フェニックス諸島を領土とする国。マーシャル諸島の南に位置する。とにかく海がきれいで、マリンスポーツの宝庫。また、世界で最も早く日付が変わる国でもある。

3.ツバル

ツバルby mrlins/Flickr

  • 外国人旅行者数:1200人(2011年、UN調べ)
  • 旅行者が少ない理由: マーシャルやキリバスと同じくアクセスが困難
  • 外務省の危険情報なし

ツバル 地図via Google Map

南太平洋・オセアニアの島国。海抜が低いため、このまま海面が上昇を続けた場合、世界で最初に消える国と予想されている。

2.ソマリア

ソマリアby United Nations Photo/Flickr

  • 外国人旅行者数:500人(2012年)
  • 旅行者が少ない理由: ソマリア!
  • 外務省の危険情報退避勧告

ソマリア 地図via Google Map

世界で最も危険な国の一つ。無政府状態、内戦、テロ、イスラム過激派、海賊、シャリーア法、貧困…。ソマリアが人気の観光地ではない理由は無数にある。特別な任務でもない限り、あまりお勧めできない場所。

1.ナウル

ナウルby Hadi Zaher/Flickr

  • 外国人旅行者数:200人(2011年)
  • 旅行者が少ない理由: 誰も存在を知らない、アクセス
  • 外務省の危険情報なし

ナウル 地図

太平洋南西部にある全面積21km²の小さな島国で、人口は約1万人。世界で唯一「首都」が存在しない国家で、政庁所在地のヤレン地区が事実上の首都とされている。ホテルは島に2つだけあるらしい。

Thumbnail by Carl Montgomery

参考記事:「garfors.com」

 

Top