【動画】国際宇宙ステーションのリブースト作業、機内の様子が面白い

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

宇宙ステーション リブースト

地球の上空約400kmを飛行する国際宇宙ステーション(ISS)では、定期的にリブーストという作業が行われる。大気摩擦や地球の引力の影響により下がってしまった高度を、エンジン噴射の加速で軌道修正するためだ。

以下は、米宇宙飛行士のジェフリー・ウィリアムズさんが撮影した、リブースト時のISSの映像。ステーションが加速すると、機内で面白い現象が起こる(リブーストは動画3分20秒から)。

浮いているカメラが、宇宙ステーションの進行方向とは逆の方向に移動。ウィリアムズさんもカメラと同じく加速している。リブーストについては、若田光一さんの説明がとてもわかりやすい。

Video:「YouTube

Top