NYC発展の歴史が1分で!ワン・ワールドトレードセンターのエレベーターがすごい

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc

こちらは、ニューヨーク・マンハッタンのワンワールドトレードセンターに設置されている展望台エレベーターの様子を撮影したもの。エレベーターが上昇を始めると同時に、ニューヨーク発展の歴史を再現したアニメーションがウィンドウに映し出される。

スタートは1500年。何もなかった土地に住居が立ち始め、みるみるうちに発展していく。1900年になる頃には、すでに高層ビルが立ち並ぶ立派な大都会だ。

2001年の同時多発テロにより、世界貿易センターのツインタワーが消えてしまったが、その跡地は10年で見事に復興。エレベーターの最上階付近になると、工事中のビルのアニメーションに切り替わる。そして頂上についてドアが開くと、実際に完成した景色が飛び込んでくるというわけだ。

Video:「YouTube

Top