【動画】インディアンの聖地セドナにある急斜面の岩山で決死のマウンテンバイクライド

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

セドナ マウンテンバイク

スリルを味わうためなら命を懸けられるという人間はいるものだ。先日、ポーランド出身のプロマウンテンバイカーMichal Kollbekさんが米アリゾナ州セドナの「ホワイト・ライン」と呼ばれる超危険なトラバースに挑戦した。その様子をドローンから空撮した映像がYouTubeに公開され、大きな話題となっている。

ホワイト・ラインは、赤い砂岩でできた岩山にある有名なバイクトレイル。ほぼ直角の急斜面になっており、ここでの操作ミスは高い確率で死を意味する。

セドナ マウンテンバイク1

決死のバイクライドを無事成功させたKollbekさんは、米HuffingtonPostの取材で「すべてメンタル面の戦いだった」とコメント。「自分のスキルには自信があったし、やり遂げられるだろうと確信していた。成功のカギは、潜在的な危険性についての恐怖心をブロックすること。だから周囲の恐ろしい景色ではなく、トレイルだけに集中した」とホワイト・ラインの攻略法を語った。

僕はこういったスリルのために生きている。撮影しようがしまいが、どちらにせよこのトレイルに挑戦するつもりだったよ。空撮はボーナスさ。カメラマンは最高の仕事をしてくれた。でもホワイト・ラインは誰にでもやれるトレイルじゃない。経験の浅いライダーは絶対に挑戦しないように
– Michal Kollbek

以下は別のライダーによって別の視点から撮影されたホワイト・ラインの映像。やっぱり怖すぎる…。

参考記事:「HuffingtonPost

Top