少しの間だけ未来に行けたとする…、何の情報を持ち帰る?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

未来 Google 5つ

もし10年後の未来に行けたとします。現在に戻ってくる前に5回だけグーグル検索を使えるとすれば、どんな情報を調べますか?

こんな想像力を掻き立てられる質問スレッドが、海外掲示板「Reddit」に立てられていた。「願い事をかなえてくれる魔法のランプ」のデジタル版のような話だが、あなたなら何をグーグルする?

やはりお金になる情報?それとも、もっとシンプルなもの?いろいろとアイデアは尽きないが、スレッドに寄せられたコメントの中になかなか模範的な解答があったので、それに対するレスポンスも含め以下に紹介したい:


「未来にいったら何をググる?」


google検索 10年後

  1. 「タイムトラベルによる副作用」
    一応、大事を取って。10年も先に時間旅行をしたんだ。「時間膨張による量子消滅」みたいなわけのわからないもので死ぬのは絶対にごめん。
  2. 「過去10年のパワーボール(宝くじ)の当せん番号」
    死ぬまで無限にお金が入ってくる。ある程度いけば、お金が必要な人たちにチケットをあげてもいいと思う。欲張りな金の亡者になる必要はない
  3. 「創立10年以内の企業で、2023年に最も収益の多い企業」
    宝くじ当せん金の投資先が必要。毎年ジャックポットを当てるわけにはいかないから
  4. 「資金不足に苦しむ先進テクノロジー/医療技術」
    タイムトラベルという神の贈り物を授かったわけだから、少しは人類のためになることをする
  5. 「過去10年の大規模な自然災害」
    せっかくここまでやっても、地震や竜巻、津波なんかに襲われたら楽しめないからね

※以下はレスポンス:


最初の宝くじが当たった時点で、時空連続体が変更されて、約束してもいいけど2つ目からの当たり番号が変わってくると思う。
ある企業に大きく投資するのも、堕落を招く可能性がある。投資家たちからのプレッシャーが、その企業の成功への原動力になったのかもしれない。そこに無関心な投資家が「好きなようにやりなさい」ってただお金を与えてしまうと、企業の行く末を変えてしまうかもしれない。
それから1回のジャックポットで、人類の医療発展にどう貢献するつもりなのかわからないけど、がんばってね!
自然災害はそれほど大きく変わらないと思う。だけど、君の投資した企業が失敗に終わって、その企業がある特定の地域で排出するはずだった二酸化炭素や熱エネルギーが排出されなくなるかもしれない。そのせいで巨大台風の進路が3度ほどずれる可能性がある。そうなれば、歴史は変わるよな。
まったくグッジョブだ。君のせいで東海岸が破壊された。
タイムトラベルする前によく考えろ!!

2は悪いアイデアだな。2回以上宝くじを当てるのは止めておいた方がいい。宝くじ売り場には防犯カメラがついているからな。
もし運営側が、君が2回以上パワーボールのジャックポットを当てたことを知ったら(当せん金を誰かにあげたとしても)、奴らは君を徹底的に調べるだろう。
君のことをタイムトラベラーだと疑うかもしれない。そうなれば、政府は君を隔離して、タイムトラベルの方法を探ろうとするはず。
投資用にパワーボールを1度だけ当てることをお勧めするよ。後は株式市場の情報を使って、世界で101番目に金持ちになるんだ(101番なら『フォーブス』の世界長者番付に載らないから)。
もう一度言うけど、とにかく目立たないようにするんだ。それから、最も利益を上げる企業を調べるのに加えて、どの大手企業が倒産するのかも調べておくといい。そいつらを空売りしまくればいいんだよ

自分が死んだかどうかは検索しないの?10年以内に死んでしまう可能性もあるよね

「自分がいつ、どうやって死んでしまうのかを知るなんて呪いのようなもんだね。悲惨な死に方だったらどうする?1日1日とその日が近づいてくるんだぜ」


どの医療分野に資金が必要なのかを知るのに、未来から調べる必要はないよ。
4を「自分の名前」に変えるべきだ。自分が死んだかどうかわかるし、未来の自分のFacebookをみればどこかで大失敗したかどうかもわかる

※   ※   ※

あなたなら何をググる?

Thumbnail by drurydrama (Len Radin) via Flickr

ソース:「www.reddit.com

Top