【アメリカ】美術館の床に普通のメガネを置いてみたところ人だかりができた

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

美術館 メガネ

5月のある日、サンフランシスコ近代美術館を友人と訪れていたというカリフォルニア州ベイエリア在住のTJ Khayatanさん。館内を回っていたところ、グレーのブランケットに包まれた動物のぬいぐるみが目に留まり、「これを素敵な作品だと考える人が本当にいるのか?」と思ったそうだ。そこでTJさんは、フロアに何の変哲もないメガネを置き、周りの人たちがどんな反応をみせるのか試してみるというちょっとしたイタズラを決行した。

美術館 メガネ1by @TJCruda

美術館 メガネ2by @TJCruda

すると…

美術館 メガネ3by @TJCruda

美術館 メガネ4by @TJCruda

TJさんがこれらの画像をTwitterに公開したところ、リツイート数が6万を超えるバイラルヒットとなった。

美術館 メガネ ツイート

このツイートには多くのリプライが届き、単純に「面白い」とする声もたくさんあれば、「モダンアートとはいったい何なんだ?」と疑問を投げかけるユーザーもいたという。

参考記事:「TwistedSifter

Top