オバマ大統領の顔写真が手違いでW杯イギリス代表のグッズに使用される

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

オバマ マグカップ ワールドカップ2photo: @Metro_Sport/Twitter

こんな間違いする奴が本当にいるのか…?ワールドカップのグッズなどを手掛ける英ドーセット州の製造会社が、普通では考えられないようなミスを犯した。何かの手違いにより、バラク・オバマ大統領の顔写真をイギリス代表選手の一人としてW杯グッズのマグカップに印刷してしまったのだ。

オバマ大統領とスワップされたのは英代表のDFクリス・スモーリン選手。問題のマグカップには、「クリス・スモーリン」とばっちり記載されている。

オバマ マグカップ ワールドカップphoto: @DailyMailUK/Twitter

報道によると、会社のインターンがネット上から代表チームのロイヤルティフリー画像を探す過程で、オバマ大統領とスモーリン選手を間違えてしまったとのこと。彼の上司もデザインを確認したそうだがミスに気付かず、合計2000個のオバマカップが生産される運びとなった。

仮にクリス・スモーリン選手の顔を知らなかったとしても、オバマ大統領と間違えるものだろうか…。わざとではなかろうかと思ってしまう。

参考記事:「Daily Mail

Top