92歳のおばあちゃんがフルマラソンを完走、女性最年長の世界記録樹立!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

マラソン 女性 最年長

現地31日に行われた米カリフォルニア州サンディエゴのロックンロール・マラソン(Rock ’n’ Roll Marathon)で、92歳のハリエット・トンプソンさんがフルマラソンを完走した世界最年長の女性となった。

ロックンロール・マラソンへの参加は今回で16回目だというノースカロライナ州シャーロット在住のハリエットさん(92歳と65日)。この日は42.195キロのフルマラソンを7時間24分36秒でゴールし、2010年のホノルルマラソンでアメリカ人女性が樹立した女性最年長記録(92歳と19日)を見事更新した。

▼ハリエットさん、フィニッシュラインにて

92歳という高齢でフルマラソンを走り切った後でも、ギャラリーの声援に笑顔で応えられるハリエットさん。凄いとしか言いようがない。

ハリエットさんが初めてマラソンに挑戦したのは、何と76歳になってから。白血病や悪性リンパ腫治療の募金活動として走り始めたそうだ。本人も癌を克服した経験があり、今年1月には夫を病気で亡くしたばかりだという。

「今日のレースをゴールできたことは、とても感激でした」

「もしマラソンをやっていなければ、今日まで生きてこれなかったと思います」、レース後のインタビューでハリエットさんはマラソンへの想いを語った。

参考記事:「The Guardian

Top