清掃のお姉さんが無人列車を奪って暴走、そのままアパートに激突 -スウェーデン

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

清掃のお姉さんが無人列車を奪って暴走

15日未明、スウェーデンのストックホルムで、清掃員の女性(20代)が列車を暴走させ、民家に追突するという事件が起きた。女性は病院に搬送されたが、幸い住民にけがはなかった様子。スウェーデンのニュースサイト「The Local」が報じている。

The Localによると、女性は午前3時ごろ、市内のNeglinge駅で電車を奪い、2駅先のサルツファバーデン駅に向かった。通常この区間は、時速10キロほどで運行するそうだが、女性は約70キロで電車を暴走させていたとみられている。

サルツファバーデン駅に到着しても電車は止まらず、そのまま脱線して、周辺の3階建てアパートの1階部分に激突。建物は深刻なダメージを負ったが、幸運にも住民に怪我人はいない。

女性は電車内に閉じ込められたが、2時間後に救出され、ヘリで病院まで搬送された。女性の他には誰も乗客は乗っていなかったという。

AP730089131176_620x413

実にわけがわからない今回の事件。女性の動機はおろか、事故なのかどうかも今のところ断定できていない。女性は現在、「公共を危険にさらした罪(allmänfarlig ödeläggelse)」の疑いで警察に拘束されている。

  • petalum

    実にわけがわからない・・笑。
    電車を奪った?運転手さんから?
    誰もいないから操縦室に入ってちょっと触ったら暴走してしまったのかと思いました。
    誰も巻き込まれなくて良かったですね。奇跡的。

    • 続報によると、何故か電車の鍵を持っていたようです。
      それにしても、一体何がしたかったのか^^;
      自爆テロではないと思いますが…

Top