【動画】超簡単!!10秒でゆで卵の殻をきれいに剥く方法

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

10秒でゆで卵を向く方法

ゆで卵がスルリときれいに剥けるのは、気持ちのいいものです。しかし、殻が細かく剥けてしまったり、白身がボロボロ崩れてしまったりして、必要以上に苦戦する場合が結構ありませんか?

「ゆでる前に小さな穴をあける」、「鍋に塩やオイルを入れる」、「ゆでた後に冷水でひやす」など、タマゴをきれいに剥くコツはいろいろとあるようですが、ここでは最もシンプルで手っ取り早いやり方を紹介します:

この方法で剥いた卵を人様に出すわけにはいきませんが、自分が食べる分には問題ないでしょう。5~10個など大量にゆで卵を作ったときに便利そうです。

1.タマゴの底(お尻側)に軽くヒビを入れ、少しだけ剥く

10秒でゆで卵を向く方法1

卵の底を、トントンと2回ほどテーブルにタップする感じ。直径2cmほどの穴を剥く

2.タマゴのてっぺんも同様に少しだけ剥く

10秒でゆで卵を向く方法2

頭も同じくタップ、2cm剥く

3.割った穴に口をつけて、思いっきり吹き出す

10秒でゆで卵を向く方法3

吹き矢のように、勢いよく。

※   ※   ※

たったの10秒で殻がきれいに剥けてました。当然ですが、これをやる前に、卵をある程度冷やしてください。殻が剥けやすくなる上に、火傷しなくてすみます。

Video:「YouTube

Top