ヘディング卓球「ヘディス」の2014年スーパープレーTop10

ヘディング卓球 ヘディス

「Headis(ヘディス)」というスポーツをご存じだろうか?卓球とサッカーを融合させた競技。卓球のテーブルを使ってヘディングでボールを打ち合う、ドイツ生まれの新たなテーブルスポーツだ。

以下は、12月にドイツのザールブリュッケンで開催されたヘディス大会でのハイライトプレー動画。YouTubeに公開されてから数日で10万ビューを集め、ちょっとした話題になっている。

へディスのルールは、卓球テーブルの上で直径17.8cm、重さ約100gのゴムボールを頭を使って打ち合うもの。卓球と違い、ボレーで打ちかえしたりテーブルに触ったりしてもOK。11点先取の2セットで試合は行われる。

へディスは2006年に当時ザールブリュッケンの大学でスポーツ科学を学んでいたRené Wegnerさんによって発明された。サッカーフィールドが使用できなかったため、近くにあった卓球台で友人とサッカーボールをヘディングし合ったのがきっかけだという。2008年には大学のスポーツプログラムに加えられ、ドイツ全土の大学、さらには国境を越えてスイスやチェコにも広がっていった。

Video:「YouTube

Top