誰にもクリアできない『スーパーマリオメーカー』の超難関コースが話題に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

スーパーマリオメーカー 超難関

「Hardest Super Mario Maker Level Ever Made(これまでで最も難しいスーパーマリオメーカーのコース)」というタイトルのマリオプレー動画がYouTubeで話題になっている。

スーパーマリオメーカー』は、スーパーマリオ30周年記念として任天堂が9月にリリースしたシリーズ最新作。その名の通り、ユーザーは敵キャラや各種ブロック、アイテムなどを使って、マリオのコースを好きなように作成し、インターネット経由で世界中に共有することができる。ただし自作コースをネットにアップするには、作者自身がそれをクリアするのが条件なので、でたらめに難しいコースを作っても誰にもプレーしてもらえない。

そんな中登場したのが、マリオマニアのPangaeaPangaさんが作成したコース「P-Break」。以下はそのクリア動画なのだが、見るだけでやる気が失せてしまうようなクレイジーなステージになっている。

PangaeaPangaさんによると、コースの作成に5時間、さらに自分でクリアするのに9時間を費やしたらしい。このコースに挑戦して、ゲーム機を叩き壊したくなるほどイライラさせられるユーザーがたくさん現れることだろう。

Video:「YouTube

Top