【動画】2本足で住宅街を散歩する不思議なクマ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

上の動画は、昨年8月に米ニュージャージー州ジェファーソン郡区で撮影された驚きの映像。クマが2本の後ろ足で直立して、早朝の住宅街を徘徊している。歩行がしっかりしすぎていて、まるで着ぐるみを着た人間が歩いているかのようだ。

他にもこの近所では、同じクマが何度も目撃されている。

民家の裏庭にも登場:

この何とも不思議なクマは近所の住民たちから「ベニー」と名付けられた。

地元メディアの報道によると、ニュージャージー州の自然保護機関は昨年6月あたりからベニーを監視していたらしく、体重が115kg程度、3歳未満のアメリカグマの雄だという。2本足で歩く理由については、前足を交通事故などで怪我しているからだとみられている。近所の住民に危害を及ぼす可能性が極めて低いため、地元当局はベニーの保護や移動を行う予定は今のところないとしている。

Video:「YouTube

Top