【統計】世界のたばこ事情:喫煙率とタバコの値段を国別で比較

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
喫煙率が最も高い国はどこか?
by Ferran via flickr

ついにタバコ大国ロシアでも、本格的な禁煙政策が推し進められ始め、世界のいたるところで喫煙家の肩身は狭くなるばかり。そのうち、一切外で吸えなくなるような時代が来るかもしれません。

各国とも徐々にたばこ規制を強めている様子ですが、現在最もたばこ好きな国は一体どこなのか?一番タバコが高い国は?今回は、「世界肺財団(World Lung Foundation)」と「米国がん協会(the American Cancer Society)」のデータをもとに、各国の喫煙率とたばこの値段を比較してみました。


世界の喫煙率とタバコの値段


各国の喫煙率とたばこの値段

世界喫煙率ランキング:トップ15

国民一人当たりの年間喫煙本数をもとに割り出したランキング

世界喫煙率ランキング

  • 東欧の国々がダントツで喫煙率が高い。次いで、ギリシャとロシア。ギリシャは、たばこの値段が比較的高いにもかかわらず上位に食い込んでいる。
  • 東欧、ロシア以外で最も喫煙率が高いのは、韓国。そこにカザフスタン、日本が続いている。たばこ消費量世界一の中国は14位。中国が今のペースで都市化を進めていけば、今後数年でランクが大幅にアップする可能選もある。
  • 1998年に実施されたロシアの喫煙習慣の調査報告によると、たばこの喫煙率とアルコールの消費率は相関関係にあるらしい

世界たばこ値段ランキング

タバコ一箱の平均価格ランキング

世界たばこ値段ランキング

  • ノルウェーがダントツで高く、そのぶん喫煙率は低くなっている。基本的に西欧・北欧諸国はたばこの値段が高い
  • 値段の割に喫煙率が高いのはスイス。

マルボロの喫煙率と値段

マルボロに見る、世界の喫煙率とたばこの値段(ソース:トリップアドバイザー):

マルボロの喫煙率と値段

  • 一番のマルボロ愛好国はギリシャ。ヨーロッパ以外では、チリ、トルコ、韓国、日本がマルボロ好き。

今後も、世界各国で「タバコフリー」の動きが加速していくと思われます。しかし、たばこの値段がどれだけ上がろうと、規制がどれだけ強まろうと、一定数の愛煙家は必ず残ることでしょう。

参考記事:「online.wsj.com

データソース:「www.tobaccoatlas.org」、「トリップアドバイザー

Top