かみつき男スアレスのフォトショパロディー画像が話題に

ブラジルW杯で最も注目を集めた話題のひとつである「噛みつき事件」。ウルグアイ代表のルイス・スアレスが24日のイタリア戦で相手チームのキエッリーニ選手の肩に噛みつき、後日FIFAから代表戦への出場停止や4ヵ月間のサッカー禁止など非常に厳しい処分を受けた。

本人は「肩に当たっただけでわざとじゃない」と釈明していたが、以前にも同じような“事故”を起こしているため、誰も信用しない。世界各地で批判の声が上がり、海外のネット上ではスアレスの愚行を嘲笑するかのようにパロディー画像が出回った。

▼問題のプレー

▼噛みつかれたキエッリーニ選手の肩

1.

2.

かみつきスアレスvia imgur

3.

4.

かみつきスアレス 2via imgur

5.

かみつきスアレス 3

6.

ソース:「Reddit

Top