【画像】100年前のアメリカ映画館のレトロな「マナーポスター」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

100年前の映画マナーポスター

以下の画像は、米国議会図書館がネット上に公開している1912年当時のアメリカの映画館で使用されていたマナーポスター。まだサイレント映画しか存在しなかった時代のものだ。

上映中のおしゃべり禁止や禁煙はいつの時代も基本。現在では携帯電話の電源を切ることも最低限のマナーの一つだが、当時は視界をブロックする巨大なハット帽が問題になっていたようだ。

1.

100年前の映画マナーポスター4

「大きな声での会話や口笛・指笛は禁止」

2.

100年前の映画マナーポスター3

「マダム、あなたがかぶっている帽子の後ろに座ってみてはいかがですか」

3.

100年前の映画マナーポスター11

「男性の皆さん、帽子を脱いでください。喫煙はご遠慮ください」

4.

100年前の映画マナーポスター1

「女性の皆さん、帽子を脱ぐようお願いします」

5.

100年前の映画マナーポスター5

「館内で不愉快な思いをされた際は、支配人までお申し付けください」

6.

100年前の映画マナーポスター6

「座ったままでいてください」

7.

100年前の映画マナーポスター8

「フィルムの交換で3分の休憩」

8.

100年前の映画マナーポスター7

「インターミッション」

9.

100年前の映画マナーポスター2

「当劇場では女性や子供も手厚く歓迎します。不適切な映画は一切上映していません」

10.

100年前の映画マナーポスター9

「拍手は手だけを使うようにお願いします」

11.

100年前の映画マナーポスター13

「明日は歌の変更」

12.

100年前の映画マナーポスター12

「傘やパラソルをお忘れないように」

13.

100年前の映画マナーポスター14

Image via Library of Congress

参考記事:「Twisted Sifter

Top