名作映画の名言その2(日本語、英語):『ロッキー』『ショーシャンクの空に』

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

名作映画の名言 ショーシャンクの空に、ロッキー

『ショーシャンクの空に』『ロッキー』から、映画の名言を集めてみました。

『ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)』:1994年に公開されたアメリカ映画。冤罪により投獄された銀行員アンディが、腐敗した刑務所で希望を持ち続けながら生き抜く姿を描いた作品。

『ロッキー(Rocky)』:シリーズ6作からなるボクシングドラマ。「エイドリアーン!!」


ショーシャンクの空に名言


ショーシャンクの空に 名言

必死に生きるか。必死に死ぬか
Get busy living or get busy dying

刑務所の壁はおかしなものだ。最初はそれを憎み、次にそれに馴れてゆく。
時間が経つにつれ、それに依存するように なってしまうんだ

These walls are funny. First you hate ‘em, then you get used to ‘em. Enough time passes, you get so you depend on them

アンディ:
世界のすべてが石でできているわけじゃない。
そしてその中にあるんだ。誰もたどり着けない、誰も触れられない物が

There are places in the world that aren’t made out of stone. That there’s… there’s somethin’ inside that they can’t get to; that they can’t touch

レッド:
何の話をしてるんだ?
What are you talkin’ about?

アンディ:
希望だよ
Hope

「レッドへの手紙」:
レッド、これを読んでるんなら、君は出られたんだ。
ここまで来たのなら、もうちょっと遠くまで来ないか。街の名前は憶えてるね?

Dear Red, If you’re reading this, you’ve gotten out. And if you’ve come this far, maybe you’re willing to come a little further. You remember the name of the town, don’t you?

僕の計画を実現するために君の手を貸してほしい。
君が来るのを待ってる、チェス盤を用意して

I could use a good man to help me get my project on wheels.
I’ll keep an eye out for you and the chessboard ready

覚えてるね。希望はいいものだよ、たぶん最高のものだ。いいものは決して滅びない
Remember, Red. Hope is a good thing, maybe the best of things, and no good thing ever dies

君がこの手紙を見つけてくれることを、そして元気でいてくれることを願っている
I will be hoping that this letter finds you, and finds you well

レッド:
興奮する、わくわくしてじっと座っていられないほどだ。
自由な人間だけが味わえる興奮だ。何にも縛られず、長い旅に出る自由な人間の

I find I’m so excited I can barely sit still or hold a thought in my head. I think it is the excitement only a free man can feel, a free man at the start of a long journey whose conclusion is uncertain

無事国境を通過できるといい。友達に会って、握手できるといい。
太平洋が夢で見たのと同じように青いといい

I hope I can make it across the border. I hope to see my friend, and shake his hand. I hope the Pacific is as blue as it has been in my dreams

希望を持とう…
I hope…


ロッキー 名言


ロッキー名言

人生ほど重いパンチはない
Nobody is gonna hit you as hard as life
-『ロッキー・ザ・ファイナル』

最後のゴングが鳴ってもまだ立っていられたら、俺がただのゴロツキじゃないことを、人生で初めて自分自身に証明できるんだ
If that bell rings,  and I’m still standin’, I’m gonna know for the first time in my life that I weren’t just another bum from the neighborhood
-『ロッキー』

「ロッキーから息子へ」:
お前にもわかっているはずだ。世の中はいつもバラ色じゃない。
それなりに厳しく、辛いことも待ってる。
気を抜いていたら、どん底まで落ち込んで、二度と這い上がれなくなる

Let me tell you something you already know. The world ain’t all sunshine and rainbows. It is a very mean and nasty place and it will beat you to your knees and keep you there permanently if you let it.

人生はどんなパンチよりも、重くお前を打ちのめす。
だが人生とは、お前がどれだけ強く殴り返すかじゃない。
どれだけきついパンチを打たれても、休まず前に進み続けられるかだ!

You, me, or nobody is gonna hit as hard as life. But it ain’t how hard you hit;
it’s about how hard you can get hit, and keep moving forward!

どれだけこっぴどく打ちのめされようと、ひたすら苦痛に耐え、前に進むんだ。
その先に勝利がある

How much you can take, and keep moving forward. That’s how winning is done.

いいか、自分の価値を信じるなら、迷わず前に進め
Now, if you know what you’re worth, then go out and get what you’re worth

だが決してパンチを恐れるな。他人を指差し、自分の弱さをそいつらのせいにするな。
それは卑怯者のやることだ。お前は卑怯者なんかじゃないんだ!

But you gotta be willing to take the hit, and not pointing fingers saying you ain’t where you are because of him, or her, or anybody. Cowards do that and that ain’t you!
-『ロッキー・ザ・ファイナル』

名言まとめ一覧

Top