アノニマス、シリア大統領のメールをハック: パスワードは“12345”

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
Syrian President Bashar Al-Assad in Yerevan

Photo By PanARMENIAN_Photo

シリアのアサド大統領のメールアカウントが、ハックティヴィスト集団「アノニマス」によりハックされ、大量のメールが流出した。

イスラエルの日刊紙「ハアレツ(Haaretz)」によると、アノニマスはアサド政権事務局のメールサーバーに侵入し、70個以上のアカウントから情報を盗み出したようだ。なんと、被害にあった多くのアカウントのパスワードは、「12345」だったという。

ハアレツ紙が入手した漏洩メールは、大統領側近からアサド大統領にあてた助言で、そこには「アメリカ世論を操作するために、大統領は何を広言するべきか」、「メディアに対して、もっとオープンな姿勢を見せるべきだ」といった内容が記されていた。

Top