マルティン・ルター名言まとめ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

マルティン・ルター名言

マルティン・ルター Martin Luther (1483 – 1546)

16世紀ドイツの神学者、牧師。宗教改革の中心となった人物で、プロテスタント教会の源流をつくった。(from wikipedia


マルティン・ルター名言


もし明日、世界が砕け散ってしまうとしても、私はりんごの木を植え続けることでしょう
Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree

「今でなくても」が、「ついにとうとう」になることは実にはやい
How soon ‘not now’ becomes ‘never’

酒と女と歌を愛さぬ者は、一生阿呆で過ごすのだ
He who loves not wine, women and song remains a fool his whole life long

もしも世界を変えたいのであれば、ペンを手に取って書け
If you want to change the world, pick up your pen and write

人は自分の口にしたことだけでなく、自分の口にしなかったことに対しても責任を持たねばならない
You are not only responsible for what you say, but also for what you do not say

嘘は雪玉のようなもので、長い間転がせば転がすほど大きくなる
A lie is like a snowball; the longer it goes on, the bigger it gets

薬は病気の人間を、数学は悲しむ人間を、神学は罪深い人間を生む
Medicine makes people ill, mathematics makes them sad, and theology makes them sinful

平和はいかなる正義にもまして貴重なものである。
平和が正義のために、ではなく、正義が平和のために作られているのだ
Peace is more important than all justice; and peace was not made for the sake of justice, but justice for the sake of peace

酒は強い。王はもっと強い。女はさらに強い。だが真理はそのすべてを支配する
Wine is strong. The king is stronger. Women are stronger still, but Truth conquers all

この世でなされる全てのことは、希望の力によりなされる
Everything that is done in this world is done by hope

名言まとめ一覧

Top