【今週の話題動画】ゾンビを大都会に放ったらどうなる?ニューヨークでゾンビ実験

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ゾンビがニューヨークの街を徘徊

「ゾンビは人間と共に暮らしていけるか?」 今週のYouTubeバイラル動画は、街中でゾンビに遭遇したときの人々のリアクションをカメラに収めたドッキリ映像です。

リアルすぎるほどのゾンビメイクを施した役者たちが、大都会ニューヨークの街中に登場します。当然ながらすれ違う通行人たちのリアクションは「!!!」。 叫び声をあげる人や飛び跳ねて驚く人でいっぱいです。こんなやつらがいきなり現れたら誰だって驚きます。

動画をアップロードしたのは、人気ドラマ『ウォーキング・デッド』を放送する米テレビチャンネルの「AMCネットワーク」。実はこの動画、衛星放送サービス「ディッシュ・ネットワーク」がAMCとの放送提携を打ち切ったことに対する抗議動画だったのです。

AMCが動画を通して伝えたかったのは、「『ウォーキング・デッド』が放送されないため、ゾンビたちは居場所を失った。だから現実のニューヨークの街に現れた」ということ。しかし動画を見る限り、ニューヨーカーたちはゾンビを歓迎していません。

最後にゾンビがディッシュ・ネットワークのアンテナを引きずる映像が流れ、その後こんなメッセージが現れます:

ここはゾンビたちの居場所じゃない。やつらをテレビの中に戻そう
Zombies don’t belong here. Put them back on TV

動画は公開から1週間で、約400万ビューを獲得しました。

YouTube動画「Zombie Experiment NYC

Top