【動画】上空3万9000メートルからの音速スカイダイビング!目線カメラの映像

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

宇宙からの音速スカイダイビング

今から家に帰るよ

オーストラリアのスカイダイバー、フェリックス・バウムガートナーさん(42)はそう言って、上空約4万メートルから地球に向かってダイブ。人類初となる成層圏からの落下で音速(マッハ)の壁を破り、歴史的な快挙を無事成し遂げました。まさに宇宙からのスカイダイビングです!

世界各国のメディアが連日取り上げたこの一大イベント。今回新たに、ガートナーさんの体に取り付けられていた目線カメラの映像がYouTubeに公開され、大きな注目を集めています。

レッドブルのスポンサーのもと、5年の準備期間を経て達成された今回のスカイダイブ。バウムガートナーさんがフリーフォール時に達した最高速度は、なんと時速833.9 マイル(約1,342キロ)で、生身で音速を超えた初の人間となったのです。

この挑戦でガートナーさんは、「フリーフォールの高さ」、「フリーフォールの速度」、「有人気球飛行の高度」、この3つの世界記録を見事に塗り替えました。

音速スカイダイビングのハイライト映像

またバウムガートナーさんは、YouTubeのライブストリーム記録も塗り替えました。約800万人の視聴者がYouTubeのライブ中継を通して、決死のスカイダイビングを見守っていたそうです。

ソース:「YouTube – RedBull」、「YouTube – Intercom

Top