【リアルおぼっちゃまくん】大金持ちティーンのインスタグラムがひどすぎる

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

インスタグラムの金持ちティーン

冗談なのか本気なのかわからないが、超大富豪を自称する少年のインスタグラムフィードが色んな意味で話題になっている。

プロフィールによると、この少年はサンフランシスコ在住の17歳。札束や高級車の写真をインスタグラムにアップして、華やかなライフスタイルをこれでもかというほどアピールしている。両親がとんでもないお金持ちなのだろうか…。

とにかくそのお坊ちゃまっぷりが桁外れにすごい:

アメックスのブラックやプラチナを何枚も所有している様子:

トイレの水はイタリアの炭酸水「ペレグリーノ」で満タンにするらしい…

手を洗うのも「ペレグリーノ」:

iPhoneが大好きらしい:

好きで好きでたまらないらしく、トランプ代わりにするほど:

iPad miniの空箱はキャッシュケース:

スターバックスに通うという庶民的な一面もある…

とにかく金が有り余ってしょうがないそうだ:

金持ちは文房具も一味違う。ホッチキスの芯は175ドルのゴールド製:

インスタグラムのフォロアーに向けて、6万ドル(600万円)プレゼント企画なんかもやっている。写真を「like」して、彼をフォローし、お金を何に使うのかコメントすれば応募できるらしい(アジアとアフリカは対象外)。「さあ物乞いを始めろ、百姓ども」(彼は自分以外の人間を百姓(peasant)と呼んでいる)

ロールスロイスには黄金のグリル。本当にこんな17歳でいいのか?

実家はもちろん大豪邸:

一度は、4000ドル(40万円)を風船にくくり付けて大空に飛ばしたことがあるらしい…

写真だけでは飽き足らず、このお坊ちゃんはYouTubeでも金持ち自慢をはじめた:

これらの投稿に対してユーザーたちの反応は、「かわいそう」、「カレー好き野郎(見た目がインド人っぽいため)」、「ブサイク」、「友だちいないだろ」など否定的なものが圧倒的に多い。

素顔を晒して大金や高級品を見せびらかす行為は非常に危険な気がするが、一体この男はなにを考えているのだろう?それともただの“釣り”だろうか?

画像:「instagram.com/itslavishbitch

Top