【動画】オリンピック開会式で夢の競演、007とエリザベス女王がスカイダイビングで会場入り

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

オリンピック開会式 - ジェームズ・ボンドとエリザベス女王

盛大に執り行われたロンドンオリンピック開会式。ミュージカル、文学、歌など英国文化がすべて詰まった大盛り上がりの3時間だった。

その中でも「英国らしい」と特に評判なのが、イギリスの国民的ヒーローである007のジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)とエリザベス女王が夢の競演を果たした映像演出だ。

会場の大型モニターに映し出されたバッキンガム宮殿の映像。そこにジェームズ・ボンドが颯爽と登場する。ボンドは、宮殿からエリザベス女王を連れ出しヘリコプターに乗り込む。そして2人は国民が見送る中、オリンピック開会式の会場へ・・・。

会場のモニター画面がオリンピックスタジアム上空の映像に切り替わると、空には1機のヘリコプターが登場。次の瞬間、何とエリザベス女王がボンドと共にヘリコプターから飛び出した。会場には『007』のテーマ曲が鳴り響いている。

ユニオンジャックのパラシュートが見えなくなると、映像と同じ服装のエリザベス女王がスタジアムに姿を見せられ、会場は大歓声に包まれた。

「女王がスカイダイビングで会場入りする」というあまりにも斬新な演出に、世界中の人が仰天したに違いない。

ロンドンオリンピックの今年は、エリザベス女王2世の即位60周年であると同時に、『007』シリーズの50周年。まさに、英国にとって記念すべき年だといえる。

オリンピック関連記事:

動画ソース:「youtube.com/watch?v=1AS-dCdYZbo

Top