列車が屋台スレスレを走り抜ける!!タイのメークロン線市場

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

メークロン線

タイ中央部のサムットソンクラーム県を走る国鉄メークロン線。その終着駅である「メークロン駅」の周辺に、日本では絶対にお目にかかれないユニークなマーケットがある。アクティブな線路の上に屋台が連ねる鉄道市場だ。

さまざまな食材を並べたテントの横スレスレを列車が走るのだが、これがとにかくすごい。

普段は屋台が線路の上にまではみ出しているが、警笛が聞こえるとみんな一斉にテントの屋根をたたむ。列車が通過すると再び商売開始。世にも珍しいこの光景が1日に7回見れるらしい。

メークロン線2メークロン線1Photo by Wunkai

事故とか起きないのかな…。というか売り物は大丈夫か?

メークロン線3Photo by Chrissy Olson

列車が通り過ぎると活気あふれる青空市場に…。

メークロン線5メークロン線4Photo by sun_line

Thumbnail by travelourplanet.com via Flickr

Video:「YouTube

Top