【人気動画】凍ったプールにダイブしてみる!!調子に乗りすぎた男の結末

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
  • 公開から3週間で870万ビューを獲得した超人気動画!
  • ドイツ人男性が凍ったプールに爆弾ダイブ、その結末は…

人気動画 凍ったプールにダイブ

男なら誰でも、友達の前でカッコつけようと調子に乗りすぎてしまった経験があるはず。そんな場合、8割ぐらいの確率で痛い目を見る羽目になりますが、後で振り返ってみれば、若かりし頃の良き思い出になるものです。

動画に登場するドイツ人男性も、友達に男気をアピールしようとして凍ったプールに飛び込むのですが、見事なまでに大失敗。

(動画は記事の一番最後にあります)

▼タフガイ: 裏庭のプールサイドにたたずむパンツ一丁の男。
友達にタフネスを見せつけようと凍ったプールに飛び込むことを決意する凍ったプールにダイブ 準備

▼極寒: プールには氷が張りつめているプールは凍っている

▼大胆不敵: ダイブの直前、男は心のスイッチをオンに。
カメラの前で自信満々のポーズをいくつか決め込むダイブ前の意気込み

▼ショータイム: 男はおもむろに立ち上がり、プールに向かって走り出す

▼覚悟: 微塵も躊躇することなく、男は空中に飛び出す。
身をかがめ、小学生がやるような飛び込み体制に。
この時点では、氷を突き破り、極寒プールに潜り込むことを確信している凍ったプールに決死のダイブ

▼衝撃: 何かが間違っていた。氷は割れることなく、男を弾き飛ばす。男は腰を強打凍ったプールで腰を強打

やはり突発的な調子乗り行為はうまくいかないもの。男は明らかに氷の厚さを読み違えていました。氷は割れずに、男は腰を激しく強打。これでは、高くジャンプして、コンクリートに腰から突っ込むのとさほど変わらないほどの衝撃のはずです。

▼激痛: 痛さのあまり、凍てつく氷の上だということも忘れ、男はのた打ち回る凍ったプールでのた打ち回る

▼爆笑: 友達はこらえきれずに、腹を抱えて笑い出す友達は爆笑

▼大爆笑: 何故か男も氷の上で大爆笑。むしろ彼が一番笑っている自分も凍ったプールの上で大爆笑

無鉄砲な試みは大失敗に終わりましたが、いい思い出になるはず。そして、何十年後かに語り合うはずです。「あの時は笑ったよな。そんで世界中の人を笑わせたよな」と。動画は、公開からわずか20日で800万ビュー以上を獲得しました。

なんともつられる笑い方をしていますね。

ソース:「https://www.youtube.com/watch?v=zd7c5tQCs1I

  • 名無し

    やっぱ白肌はナチュラルに頭わりーな

Top