【動画】小型飛行機墜落の瞬間をコックピットからとらえた衝撃映像

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

小型飛行機墜落の瞬間をコックピットからとらえた映像がYouTubeに公開され、注目を集めている。

米アイダホ州のフランク・チャーチ(リバー・オブ・ノー・リターン原生自然保護区)から4人を乗せて飛び立った小型飛行機。離陸後まもなくエアポケットに遭遇したため急激に高度を失い、そのまま林の中に墜落した。

墜落していく様子を刻々と収めた映像からは、悲鳴や叫び声がほとんど聞こえてこない。「言葉を失うほどの…」という表現があるが、絶体絶命の状況に突然直面した時の人間のリアクションはこうなってしまうのだろうか。

※閲覧注意)以下の動画には重傷を負った怪我人の生々しい映像が含まれています(5分あたり)

その日はとても暑かったらしく、さらに気圧の低い場所での離陸ということもあり、飛行機が浮上するまでにひどく時間がかかっている。

パイロットは重症を負ったが、幸い命に別状はないとのこと。他の3人はかすり傷程度で済んだようだ。動画の後半で映し出されている大破した飛行機をみると、死人が出なかったことが奇跡のように思える。

動画のコメント欄では、「テイクオフに時間がかかりすぎた時点で引き返すべきだった」「重量オーバーじゃないか?」といった、パイロットの考慮不足を指摘する声が多くみられる。

Top