世界初!ネットに繋がるスマートTシャツ「T-Shirt OS」、これはぜひとも欲しい!?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

携帯電話に始まり、家電製品や医療機器など、ありとあらゆるものがインターネット接続可能になりつつある昨今。その波が、ついに洋服にまで押し寄せようとしている。

■T-Shirt OS

「ネットに繋がるTシャツ」、そんな斬新なアイデアをウィスキーブランドの「バランタイン(Ballantine’s)」が実現しようとしている。その名も、「T-Shirt OS」。極薄LEDを搭載した通信可能なスマートTシャツだ。

基本的なコンセプトは次の通り:

1. Tシャツの前面に、LEDスクリーン、カメラ、マイク、スピーカーなどを取り付ける

2. スマートフォン経由でインターネットに接続

このスマートTシャツは、いろいろな使い方ができる。ツイートやインスタグラムのフィードを表示させたり、アニメーションを再生したり。ユーザーのクリエイティビティが試されるところだ。カメラが付く予定なので、Tシャツでの写真撮影も可能。

T-Shirt OSはまだまだ開発段階なので、価格も決まっていない。十分な需要があれば、そのぶん価格を落とせるといっている。そこでバランタインは、ブランドのFacebookページを通して消費者の声やアイデアを募集している。

ここで最も気になるのは、「どうやって洗濯するのか?」という点。動画のコメント欄にも同じ質問が多く寄せられていた。どうやらバッテリーを取り外して手洗いが可能らしい。

それぞれの個性が存分に表現できるスマートTシャツ。はたして大ヒット商品となるか?

Ballantine’s Facebookページ

Top