ブラウザから遊べるバーチャルiPodクラシック、ジョブズ氏の一周忌追悼に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

バーチャルiPod

故スティーブ・ジョブズ氏の一周忌追悼にピッタリのスタイリッシュなアプリケーションが公開されています。「iPod Classic browser demo」は、HTML5やCSS3を使って作成されたバーチャルiPodシミュレーター。約10年前に発売された「初期型iPodクラシック」のデザインをそのまま採用したものです。

iPod Classic browser demo」にアクセスすると、本物のiPodと同じような操作が楽しめます。自分で曲を入れることはできませんが、マウスドラッグで「クリックホイール」を回して、音量を調節したり、プレイリストをブラウズしたり。もちろん、入っている曲を再生することができ、時間や曜日も確認できます。

バーチャルiPodクラシック

バーチャルiPodを開発したのは、インドのデベロッパ、Pritesh Desaiさん。Mashableのインタビューによると、今後はシャッフル機能を追加したり、ホイールを回す時の「カチカチ音」を取り入れたりと、ブラウザiPodのさらなる改良に取り組んでいく予定だそうです。

デモページ:「http://inventikasolutions.com/demo/iPod/#

Top