「誰かこのエッフェル塔の記念写真を加工してくれない?」 ネット掲示板にお願いした結果…

オランダ出身のシドさんは、最近旅行でフランスのパリを訪れた。多くの観光客と同じく、エッフェル塔で遠近法を使ったオモシロ写真を撮影しようとしたが、距離感を間違えて大失敗に終わったそうだ。 そこでシドさんは、その写真を海外掲続きを読む …

【動画】ご馳走を口でキャッチできない不器用なレトリバー犬

「犬ってこんなに鈍かったっけ??」と思わされる動画が、海外のネット上で大きな話題になっている。 こちらは、アメリカのカリフォルニア州に暮らすゴールデン・レトリバーのフリッツ君。今年で3歳になるそうだが、とにかくキャッチが続きを読む …

他人の失敗を見て元気になるためのGIF画像10枚

自分の行いが悪いのか、それともただ運が悪いのか。何をやっても全く上手くいかない日が必ずある。誰にでもある。今年も結構あった。イライラしてストレスがたまる。そんな日には、さらにアンラッキーな日を送っている人たちを眺めて、「続きを読む …

インパクト大な究極の「自分撮り」コレクション

自分撮り(セルフィー)とは、手に持ったカメラを自分に向けて撮影、もしくは鏡の反射を利用して自分を撮影する行為。主に写真の良し悪しをその場で確認できるデジタルカメラや携帯電話カメラが使用され、撮影された写真はFaceboo続きを読む …

【オーストラリア】ブーメランでガソリンスタンドを強盗しようとした男が逮捕

その昔オーストラリアの先住民アボリジニが狩猟や儀式の道具として使用していたとされるブーメラン。現在では装飾品や玩具として広く親しまれているが、この「く」の字型棍棒を凶器にして強盗を試みたという話はさすがに聞いたことがない続きを読む …

刻まれた烙印、一生後悔しそうなきわどいタトゥー失敗例10枚

人間誰でも1度は大きな過ちを犯すもの。多くの場合はやり直しがきくが、中には消したくても消せないものがある。そのうちの一つがタトゥーや刺青デザインの失敗だ。 もちろんタトゥー自体を否定するわけではなく、デザインも人それぞれ続きを読む …

【動画】激しくセクシーに踊ってたら、体が燃えてしまった…

「Twerk」をご存じだろうか。Twerkとは、スクワットのような姿勢でお尻を上下に激しく振るダンスのこと。8月にはオンライン版のオックスフォード英英辞典に正式な単語として登録されており、色んな意味でちょっとした流行語の続きを読む …

タイミングばっちりでホラー写真になったパノラマ失敗例15枚

普通の写真には納まりきらない広範囲の風景を1枚にできるパノラマ写真。今ではパノラマ撮影用のスマホアプリなどもたくさん登場しており、誰でも手軽にパノラマを楽しめるようになった。 といっても、誰でも簡単に上質のパノラマ写真を続きを読む …

神父様がゲイ・ポルノのスライドショーを誤って公開、「自動再生」が招いた誤爆悲劇!

by Alex E. Proimos via flickr カトリック教の神父が、集会中に誤ってゲイ・ポルノの画像を公開してしまった。3月末にアイルランドで起きた、PCの「自動再生」機能による悲劇。

Top