シンセサイザーのような音を奏でる手作りのアコースティック楽器

Yaybahar アコースティック楽器

こちらは、トルコ人ミュージシャンのGörkem Şenさんが開発した「Yaybahar」という楽器。電気を一切使わない完全アコースティック仕様の楽器なのだが、まるでシンセサイザーのようなデジタルチックな音を奏でることができるのだ。

Yaybaharはデザインがとてもユニーク。縦の弦楽器から伸びる2本のコイルばねがバイブレーションをドラムセットに伝えることで、サウンドエフェクトのような音が出る仕組みになっている。

Şenさんによると、この演奏動画は音声処理などが一切施されていない生の音だという。

Video:「Vimeo

Top