【動画】ウィングスーツで活火山の真上を滑空、命がけのスタント

ウィングスーツ 活火山

こちらは、イタリア在住のスカイダイバーRoberta Mancinoさんがチリのビジャリカ火山上空で挑戦した超危険スタント。もうこれはクレイジーなんてもんじゃない。まるでアクション映画の世界だ。

南アンデスに位置するビジャリカ火山は、標高2860メートルの恒久的な活火山。すごく高いだけでなく、いつも頂上から煙がモクモクと立ち上っている。そんなビジャリカ火山の真上を、Mancinoさんはウィングスーツで華麗に滑空した。そのヘッドカメラ映像が迫力満点。

Mancinoさんは、ヘリコプターで上空4500メートルまで昇り、そこからパラシュートを背負ってダイブ。彼女のFacebookコメントによると、「熱と乱気流を感じた。それから煙の匂いもしたわ」とのことだ。

Video:「YouTube

Top