【動画】「炎の竜巻」を超スローモーションで観察!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

炎の竜巻 スローモーション

絵の具の爆発や水風船投げなど、さまざまなシチュエーションの高画質スローモーション映像を提供して人気を博しているYouTubeチャンネルの「The Slow Mo Guys」。今回彼らが新たに制作した「炎の竜巻」のスローモーションビデオが、公開から24時間以内で50万ビューを超える大ヒットとなっている。

「炎の竜巻(Fire Tornado)」というとファンタジー世界の呪文みたいだが、海外では「Fire devil(ファイア・デビル)」とも呼ばれ、山火事などの際に度々発生する自然現象だ。The Slow Mo Guysは、着火した灯油に扇風機を使って四方八方から風を吹きかけることで、小規模なファイア・トルネードを再現した。

スローモーションに切り替わると、炎がまるでCGのように見える。

以下は、オーストラリア・ノーザンテリトリーのアリススプリングスで2012年9月に発生したファイア・トルネードの様子。通常、炎の竜巻は数分で消滅するそうだが、この時は40分ほど現象が続いたという。

Video:「YouTube

Top