超レアな「白いヘラジカ」の映像がSNSで話題に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

こちらは、スウェーデンのラジオ番組がソーシャルネットワークに公開して大きな話題を呼んだ映像。

スウェーデン中部のヴェルムランド地方で撮影されたもので、まるでファンタジー映画にでも出てきそうな「純白のムース(ヘラジカ)」がカメラの前で小さな川を渡り、木から葉っぱを食べる様子がとらえられている。

英BBCによると、この珍しいヘラジカは、先天的にメラニンが欠乏して肌や体毛が白くなる遺伝子疾患のアルビノではなく、遺伝子変異により白い体毛が生えるようになった種だとのこと。スウェーデン国内に約100頭の「白いヘラジカ」が生息しているとされている。アラスカやカナダなど北アメリカでもたまに見られるそうだ。

スウェーデン農業科学大学のGöran Ericsson教授によれば、ヴェルムランド地方のハンターたちは色の薄いヘラジカ(ムース)を狩らないようにしてきたらしく、そのことが白いヘラジカが繁殖した理由の一つではないかとみている。また『ナショナル ジオグラフィック』によると、カナダでは50%以上白色が入ったヘラジカを狩猟することを禁止しているらしい。

Video:「YouTube

Top