イソップ寓話の再現、ウサギとカメがショートコースでリアルに競争

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

%e3%82%a6%e3%82%b5%e3%82%ae%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%a1-%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9

『ウサギとカメ』は、誰でも知ってるイソップ寓話の物語。足の遅いカメと足の速いウサギがかけっこで勝負し、慢心して昼寝するウサギに対して、地道に進んだカメが勝利するという内容だ。

そんな有名童話のレースが、タイで開催されたペット・イベントで実際に行われた。野ウサギ vs. リクガメ。普通に考えれば、ウサギの方が断然速いが、果たして勝つのは一体どっちだ…?

童話とまったく同じような結末に!スタート直後のダッシュでリードを奪ったウサギだが、コースの真ん中あたりでフリーズ。カメがじわじわと追い上げ、ウサギを抜かすと、会場から歓声が上がる。そしてそのままゴールラインを超えた。

ただ童話のようにウサギは昼寝をしたわけではなく、会場の雰囲気に圧倒され、怯えて動けなくなってしまったのかもしれない。

Via Twitter

Top