ハリケーン「ハービー」の猛威がよくわかるタイムラプス映像

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

こちらは、ハリケーン「ハービー」が米テキサス州に上陸した現地8月26日に、特に被害の大きかったヒューストンの住宅街で撮影されたタイムラプス映像。洪水の恐ろしさがよくわかる。

動画の説明によると、撮影した時間帯は26日の午後9時から27日の午後0時まで。そのわずか15時間の間に、乗用車が完全に浸かってしまうほど、辺り一面が泥水に飲み込まれてしまう。

ハービーは、米テキサス州を直撃したカテゴリー4(分類で上から2番目に強い勢力)の超大型ハリケーンで、上陸時の勢力は中心気圧938hPa、最大風速58メートル。テキサス州は前代未聞レベルの大洪水に見舞われ、死者50人以上、被害総額は最大で1900億ドルに上るとも予想されている。

Video:「YouTube

Top