【オモシロ実験】真っ赤に熱した鉄球を大きな飴玉の上に置くと素敵なことに

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

熱した鉄球 飴玉

こちらは、高温に熱したニッケル球を様々な物質の上に置いてその反応を観察する実験映像で大人気のYouTubeチャンネル「Carsandwater」より。先日新たに公開された「飴玉の上にアツアツのニッケル」という動画が、再生回数200万回を超える大ヒットとなっている。

実験に使用されたのは、「Gobstopper(ゴブストッパー)」と呼ばれるアメリカやカナダで定番のキャンディー。大きくて硬いことから、Jawbreaker(顎壊し)という名前でも知られている。

このキャンディーの上に真っ赤になるまで熱した鉄球を乗せるのだが、その反応が地味ながらとても魅力的なのだ。

他にもこのチャンネルでは生卵やルービック・キューブを使った実験、さらには過冷却したニッケルをグミなどに乗せる実験動画も公開しているので、ぜひチェックしてみよう。

▼生卵

▼巨大グミ(パイナップル味)

▼過冷却ニッケルをハチミツに

▼ 液体窒素で冷却したグミベアーを小型銃で撃つ

Video:「YouTube

Top