【母強し】ハイスピードのカーチェイスが想像を絶する結末に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

テキサス カーチェイス 母

こちらは、現地11日にアメリカのテキサス州で起きたカーチェイス事故の映像。警察から逃走中の強盗事件容疑者がハイスピードな危険運転で一般道をすっ飛ばし、交差点で停車していた車2台に激しく衝突するのだが、そこから一部始終をライブ中継していたニュースキャスターを驚愕させるような思いもよらない結末に発展する。

何と衝突されたミニバンの女性が犯人を車から引きずり出し、もう一人の男性の助けを借りながら地面にねじ伏せてしまった。どうやら彼女は息子を学校に迎えに行った帰り道だったようだ。

現地メディアの報道によると、事故の直後、母親のジェシカさんは犯人に向かって「何を考えてるの?ここはスクールゾーンでしょ!」と詰め寄ったらしい。男が返事をせず逃げるような素振りをみせたため、力ずくで取り押さえることにしたのだとという。母は強い。

「逃がさないから、どこにも逃がさないから」、そのことしか考えていませんでした

動画では中央分離帯の上で苦しそうにもがく息子の姿が見られるが、深刻な怪我はなかったとのこと。犯人逮捕に大貢献したジェシカさんには「ママ・ベアー」というニックネームが付けられ、全米で一躍話題となった。

後日、ニュースを耳にした地元の自動車ディーラーが、廃車となったミニバンの代わりとしてジェシカさんに新車をプレゼント。ジェシカさんは「信じられない」と嬉し涙を流した。

参考記事:「The Blaze

Top