【動画】指のない16歳ピアニスト、美しい演奏でロシアを魅了

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

指のないピアニスト

こちらは、ロシア連邦タタールスタン共和国のゼレノドリスクという都市に暮らす16歳のアレクセイ・ロマノフ(Alexey Romanov)さん。本来ピアノは10本の指をフル稼働させて弾く楽器だが、ロマノフさんは生まれつき指がないにもかかわらず、手を使って鍵盤を叩き、素晴らしい音を奏でるピアニストなのだ。

以下の動画は、ロマノフさんが『River Flows in You』という曲をオーケストラと共に演奏する様子。

ロマノフさんがピアノを始めたのは13歳の頃で、たったの3年前。モーツアルトやビバルディの作品にインスパイアされたのがきっかけらしく、最初は『トワイライト』や『タイタニック』といった映画のテーマ曲をシンセサイザーで練習して腕を磨いたという。その後も練習に練習を重ねて、コンクールで優勝するほどにまで上達し、今年には音楽学校からの誘いを受けたそうだ。

どんな境遇でも、言い訳したり諦めたりせずに努力すれば、いろいろなこと可能になる。そんな勇気を与えてくれる動画だ。

Video:「YouTube

Top