【涙腺崩壊】子供には悲しすぎるピクサーアニメのワンシーン:『カールじいさんの空飛ぶ家』『トイ・ストーリー』より

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

カールじいさんの空飛ぶ家 悲しいシーン

『トイ・ストーリー』や『モンスターズインク』、『ファインディング・ニモ』など、数々のファンタジーアニメを生み出し、世界に感動を与えてきたピクサー・アニメーション。子供だけでなく大人まで楽しめるような内容の濃い作品も多く、「子供が観るには悲しすぎるのでは?」と思えるような描写もいくつかある。

その中でも特に、『カールじいさんの空飛ぶ家』と『トイストーリー2』からのワンシーンが、心と涙腺に訴えかけてくる…。


『カールじいさんの空飛ぶ家』 – カールとエリーのラブストーリー


同じ夢を持つ幼馴染同士が、やがて恋に落ちめでたく結ばれる。いろんな障害に翻弄されながらも、手を取り合って幸せな人生を送る二人だが、最後に待ち受けるのは悲しい別れ。

そんな、誰もが避けては通れない運命を見事に描いたワンシーン。正直、全10話にわたる恋愛ドラマの何倍ものラブストーリーが、この8分間に込められているように思う。

音楽もシーンと見事にマッチしていて素晴らしい。メロディーは基本的にずっと同じだが、場面によって音色やテンポが変わる。まるで人生そのものを表しているようだ。


『トイ・ストーリー2』 – ジェシーのストーリー


子供の頃のお気に入りのおもちゃは何だった?どんなお別れをした?

※   ※   ※

これで心が揺さぶられない人は、感情の欠けたロボットです。

動画:「youtube.com/watch?v=UTBQYAE-pMk」、「youtube.com/watch?v=hCvCPDy8Z1E

Top