【動画】ポテチの袋を描いた絵が上手すぎて本物と錯覚する

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

上手すぎる絵

写真のようにリアルなイラストは、一体どのようにして描かれているんだろう?その答えは、イタリアのイラストレーター、Marcello Barenghiさんの動画にある。

Barenghiさんは先日、ポテトチップスの袋をイラストする様子をYouTubeにアップロードし、ユーザーたちから大絶賛を受けた。この動画がとにかくすごい。最初はデッサンから始まり、色鉛筆や絵具で少しずつ色を塗っていく。ふと気がつくと、いつのまにか実物のような絵になっているのだ。

光沢や影の具合がとてもリアルだ。動画の詳細によると、この絵を描くのに要した時間は4時間36分。色鉛筆や水彩絵具、マーカーなど、さまざまなアイテムを駆使してイラストを完成させた。

▼使用したイラスト道具一式Marcello Barenghi ポテチの絵 絵具一式

▼完成画Marcello Barenghi ポテチの絵

わずか5時間程度で、こんな絵が描けるとは…。

画像:「marcellobarenghi.com

Video:「YouTube

Top