【POV映像】カヤックでルーマニア黒海の遺棄船を探検

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

こちらは、ルーマニア最南東部の黒海沿岸に座礁した「E Evangelia」(E.エヴァンゲリア)号にカヤックで侵入し、ヘッドカメラで内部を撮影したPOV映像。

エヴァンゲリア号は1942年に北アイルランドで造船された貨物船で、1968年にクロアチア(当時ユーゴスラビア)のリエカ港からルーマニアのコンスタンツァ県に向かう途中で浅瀬に乗り上げ難破。それから50年間、船の形をとどめながら黒海に浮かび続け、今では現地の観光スポットの一つになっている。

▼遠目に見るとこんな感じ

Via Wikimedia Commons/A.G.

沈没船の薄暗い船内をカヤックで探検する様子は、まるで映画やゲームのワンシーンのよう。水面に手や足をつけるのを何となく躊躇してしまいそうだ。

Video:「YouTube

Top