大ヒット映画のクラブシーンをマッシュアップしたモンタージュビデオが傑作

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

映画 クラブシーン マッシュアップ

昨今の名作映画に登場するクラブやディスコでのシーンをミックス編集した『Hell’s Club』というタイトルの動画が、YouTubeで大きな話題になっている。

このモンタージュを作ったのは、パリ出身のマッシュアップ・アーティストAntonio Maria Da Silvaさん。『サタデーナイト・フィーバー』のサウンドトラックが流れるナイトクラブ「Hell’s Club」に、スカイウォーカーとオビ=ワンのジェダイ子弟コンビをはじめ、『スカーフェイス』のトニー・モンタナ(アル・パチーノ)や『トレインスポッティング』のマーク・レントン(ユアン・マクレガー)、『カクテル』のブライアン・フラナガン(トム・クルーズ)、さらにはターミネーターやロボコップまで、世界中で愛される人気映画のフィクションキャラたちが集結する。

編集が実に見事で、キャラクターたちがランダムに登場するだけかと思いきや、最後はド派手な銃撃戦で締めくくり。20作品以上がマッシュアップされているらしく、映画好きならすべてのキャラクターを言い当てられるかな?

Video:「YouTube

Top