フロッピーディスクドライブでニルヴァーナの『Smells Like Teen Spirit』を演奏

ニルヴァーナ フロッピーデスク

こちらは、フロッピーディスクドライブやHDDドライブが発するノイズを利用して、アメリカのロックバンド、ニルヴァーナの『スメルズ・ライク・ティーン・スピリット(Smells Like Teen Spirit)』をカバーした、何ともクリエイティブなデモ映像。音程やテンポもバッチリで非常に完成度が高く、YouTubeで再生回数50万回を超える大ヒットとなっている。

スーツケースの中にセッティングされた演奏ツールはまるで時限爆弾のよう。これを運んでいる時に警察から職務質問されたら、誤解を解くのにかなり時間がかかりそうだ。

スメルズ・ライク・ティーン・スピリットは、セカンドアルバム『ネヴァーマインド』(Nevermind)に収録されたニルヴァーナを代表する名曲。90年代のグランジブームの火付け役ともなった大ヒットソングで、『Rolling Stone』誌の「オールタイム・グレイテスト・ソング500」で9位に選ばれている。

バンドの元ボーカルで最も偉大なシンガーの1人に数えられる故カート・コバーンも、まさかフロッピーデスクで自分の曲がカバーされる日が来るとは夢にも思わなかっただろう。

Video:「YouTube

Top