飛行機から飛行機へとスカイダイブする決死のスタント映像

上空で飛行機からダイブして、パラシュートを開かずにもう一台の飛行機に飛び移る…。世界的に有名な空中スタントマンのグレッグ・ガッソンさんが数年前に決行した危険度満点のスカイダイビングスタントだ。

このスタントで、まずガッソンさんは上空約4500mからダイブ。そこから1000m以上フリーフォールして、3352m地点でもう1台の飛行機に乗り移ることに成功した。スカイダイバーたちを待ち構えるプロペラ機がほぼ直角に下降している様子が何とも凄まじい。

ガッソンさんはこの他にも、パラシュートを装着しないまま飛行機からダイブするなど、クレイジーなスタントをいくつもこなしている。

動画:「YouTube

Top