ワン・ワールドトレードセンターの建設11年間を2分にまとめたタイムラプス映像

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ワン・ワールドトレードセンター タイムラプス

「ワン・ワールドトレードセンター」は、2001年9月11日の同時多発テロ事件で崩壊したニューヨーク・マンハッタンの世界貿易センタービル跡地(グラウンド・ゼロ)に建てられた、高さ約541mの超高層ビル。2004年に建設工事が始まり、2014年11月3日に竣工、そして今年5月にはついに展望台が完成した。

以下は、ワンワールド展望台の公開を記念して「EarthCam」が作成したタイムラプス映像。ビル建設に要した約11年の工事の様子が2分間に収められている。

動画の詳細によると、このタイムラプスは、2004年10月~2015年5月に撮影された数十万枚のHD画像を繋ぎ合わせたものだという。巨大な建造物がゼロから徐々に完成していく様子はとても小気味がいい。

Video:「YouTube

Top