700人が一斉スタート、氷河の上をMTBで滑走するエクストリームレース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

こちらは、フランスのスキーリゾート「Les Deux Alpes」で毎年開催される『The Mountain of Hell』というマウンテンバイクレースの様子。プロからアマチュアまで総勢700人のライダーが一斉にヨーロッパアルプスの氷河を滑り降りるエクストリームなダウンヒルレースだ。

コースは標高3600メートルの氷河の頂上から約25kmに渡るダウンヒルで、スタート地点からゴールの高低差は2400メートル。ライダーたちは雪山だけでなく、岩場や森の中、断崖絶壁の細道を滑走して麓のゴールを目指す。

以下はレースに参加したFabien Cousinieさんのヘルメットカメラ映像:

▼スタート地点はなかなかのカオス

レース序盤は霧でほとんど前が見えない雪斜面を走っていく。Cousinieさんは転倒したりチェーンが外れたりと途中でトラブルに見舞われながらも、最終的に4位でゴールした。

Video:「YouTube

Top